OGの会について   

2013年のチーム発足以来、卒団生も増え、間もなく成人を迎える年代も出てきました。そこで、2019年7⽉1⽇(令和1年7⽉1⽇)をもちまして下記役員のもと当会を発⾜させ、今後も現役世代、OG世代、相互の交流を続けていき、さらにチームとしての一体感を成長させていきたいと考えております。詳細につきましては、『日体大FIELDS横浜U15(ビーネ青葉) OGの会 会則』をご覧頂けますようお願い申し上げます。

(役員)
会長:前地(卒団3期生保護者) 副会長:竹安(卒団4期生保護者) 熊田(卒団5期生保護者)

事務局:吉田(卒団1期生保護者) 太田(卒業2期生保護者) 石塚(卒団2期生保護者) ※敬称略

尚、当件に関するお問い合わせは、ホームページ内のお問い合わせよりお願い致します。

2019年6月吉日
⽇体⼤FIELDS横浜U15(ビーネ⻘葉)  監督 山田 告人

会則

第1条 (名称)
 本会は、日体大SMG横浜U15(ビーネ青葉) OGの会を「ビーネ青葉OG会」と称する。

 

第2条 (本会の位置付け)
 本会を日体大SMG横浜U15(ビーネ青葉) 内に設置する。

 

第3条 (目的)
 本会は、2013年日体大FIELDS横浜U15(ビーネ青葉)発足以降、途中退団した選手を含め卒団した選手(かつ中等学校教育過程を修了)、

 その保護者はもとより、現チームの所属選手・保護者、スタッフとも相互の親睦を図る機会を創出することを目的とする。
 また、同チームのクラブ理念でもある”サッカーを通じた青少年の健全な育成”を再確認する場の一つとして活用することも目的とする。

 

第4条 (事業)
 本会は、前条の目的を達成するために、次の事業を行う。尚、実施については、チーム責任者の承認をもって実行できるものとする。
 1.日体大SMG横浜U15(ビーネ青葉)  OG会におけるイベント等、チーム責任者への発案
 2.日体大SMG横浜U15(ビーネ青葉)  活動ならびに同会に関する情報配信(SNS、レター等)、 会員への諸連絡
 3.会員相互の親睦を図る事項
 4.その他、本会会員、役員、チーム責任者が必要と認める事項

第5条 (会員の資格)
 本会は、下記の会員をもって組織する。
 1.日体大SMG横浜U15(ビーネ青葉) を卒団または退団し、かつ中等学校教育過程を修了したOG
 2.上記の保護者
 ただし、同会の目的ならびにチーム活動に支障をきたす事項が発生または可能性がある場合は、同会役員かつチーム責任者の判断のもと

 除籍することができるものとする。

第6条 (役員)
 本会は、第5条1.の中から自薦、他薦にて次の役員を置くこととする。尚、任期は設けないが、本人の都合による辞任、または自薦、

 他薦があった時点でチーム責任者の承認のもと交代するものとする。また、同会の目的ならびにチーム活動に支障をきたす事項が発生または

 可能性がある場合は、チーム責任者の判断のもと解任することができるものとする。
 1.会長 1名 2.副会長 2名 3.運営事務局 若干名

第7条 (役員の選任)
 第6条の役員選出、交代が発生した場合は、チーム責任者承認後、同会または同チームののSNS、ホームページ等を通じて報告するものとする。

第8条 (役員の職務)
 1.会長は本会を代表し会務を総括する。
 2.副会長は会長を補佐し、会長に事故等発生した場合はその職務を代行する。
 3.会長、副会長、運営事務局は、第4条の事業を遂行する上で必要な事柄を実行する。

 

第9条 (総会・会議)
 本会役員、チーム責任者が必要であると判断した際には適宜開催するものとする。通常の運営は、電話、メール、SNS等を通じて各議題等に

 ついて討議、検討するものとする。

 

第10条 (会則改訂)
 新たな会則事項が発生した場合は、本会役員ならびにチーム責任者にて討議し、当会則の改訂を行うものとし、可能な限り速やかに同チーム

 または同会のSNS、ホームページ等を通じて報告するものとする。

第11条 (同会の発足)
 同会は、2019年7月1日(令和1年7月1日)をもって発足するものとする。

付則
2019年7月(令和1年 6 月) 制定

2022年2月(令和4年 2 月) 改訂:日体大FIELDS横浜を日体大SMG横浜へ改訂